動物性と植物性〜オイルシャンプー〜

動物性と植物性〜オイルシャンプー〜

今、話題となっているオイルシャンプーは、植物または動物から抽出される油を使っているシャンプーとなっています。植物性と動物性の2つに区別することができるオイルシャンプーですが、それぞれには特徴があります。

 

では、植物と動物、どのような特徴があるのかみていきましょう。

【動物性オイルシャンプー】

動物性オイルシャンプーは動物の尻尾や毛などから抽出された油を使っています。羊や豚が一般的となっていますが、最近、人気が高まってきているのは馬油シャンプーです。馬は人間の細胞に似ている細胞なので他の動物よりも吸収しやすく、栄養価が高いのです。特に増毛・育毛の効果があると言われており、髪の毛の薄さが気になっている方に注目されています。

【植物性オイルシャンプー】

アルガンやバオバブといった樹木から抽出される成分でつくられたシャンプーとなっています。100%天然由来でできていたシャンプーも発売されているので、小さい子供でも安心して使用することができますよ。植物由来の成分は皮膚に優しく、低刺激なので敏感肌の方や皮膚が弱い方にお勧めです。商品の中には美容効果があるフルーツのエキスやハーブ類のエキスなど様々な成分が入っているものもあるのでチェックしてみて下さい。


 
アルガンオイル系 馬油(バーユ)系 ホホバオイル系