オイルシャンプーはアトピーでも使える?

オイルシャンプーはアトピーでも使える?

アトピー性皮膚炎の方にとって、肌につけるものを選ぶのはとても大変です。

 

アルガンオイルやオリーブオイル等が使われたオイルシャンプーはアトピーの方にとって、どうでしょうか。アルガンオイルやオリーブオイルを地肌につけて痒みがないのであれば、使える可能性もあります。

 

ただ、市販のオイルシャンプーは、ノンシリコンにしてありますが、
合成界面活性剤はしっかり添加されていることが多いので注意が必要です。

 

一般的なシャンプーは、界面活性剤で強力に頭皮や髪の毛を洗浄し、シリコンで髪の毛をコーティングします。ノンシリコンシャンプーは、髪の毛のコーティングをシリコンでせずに、天然オイル成分などで自然にコートするようなシャンプーです。

 

しかし、地肌の洗い上がりに関しては、変わらず界面活性剤が使われているので、強い洗浄力があります。私は、界面活性剤無添加の石鹸シャンプーを使っているのですが、地肌の汚れは取れにくいですし、毎日髪の毛を洗っても、地肌が痒くなります。

 

これは、本来のシャンプーとは、その程度の洗浄力だったのが、界面活性剤が使われるようになって、強力に地肌を洗い流すようになった違いだと思います。

 

一長一短あり、どちらがいいと一概に言えないところがありますね。

 

アトピー性皮膚炎でお悩みなら、天然系のノンシリコンオイルシャンプーで洗って、地肌に付けないようにアルガンオイル等の天然オイルをタオルドライした髪の毛になじませるのが良いでしょう。アトピーの方がアルガンオイルを肌に塗った場合に、痒みが出ることもあります。

 

まずは、少量を肌につけて試してみましょう。


 
アルガンオイル系 馬油(バーユ)系 ホホバオイル系