アルガンオイルの使用感

アルガンオイルの使用感

今まで、グレープシールドやオリーブオイルの有効性が高く評価されて使ってみた方も多いと思います。しかし、べたべた感が強くて使い続けられなかったという話もよく耳にします。

 

そこで、アルガンオイルの使用感はどうでしょうか。

 

見た目は、なんとなくベタベタしそうにも見えて、手にとったときは「また同じかな」と感じる方も多いようです。しかし、使ってみると、思ったよりサラサラしていることに気がつきます。

 

洗顔後や入浴後に、アルガンオイルをつけてマッサージしたり、化粧水に混ぜて使う方もいます。果実を思わせるような自然な香りに心も癒されます。高級オイルと言われていますが、保湿力が高く、1回の量は数滴なので、使い終わるまでに時間がかかるので、コスパも良好です。

 

化粧水前につけると、化粧水の浸透力がアップする感じでお勧めです。
秋冬等、乾燥の季節には、すねやひじなどの乾燥しやすい部分にもとても効果を感じます。

 

アルガンオイルは、お風呂上がりの保湿にも最適です。
目元の乾燥が気になる方は、ピンポイントで保湿に使うのも有効です。

 

洗髪後の髪の毛につけてもベタベタし過ぎずに、適度に潤って髪をダメージから守ってくれます。使い続けると、髪の毛に艶が出てきます。


 
アルガンオイル系 馬油(バーユ)系 ホホバオイル系